漫画

鬼滅の刃漫画の最後をネタバレ!転生した現代の話しが残念過ぎるって言うのは本当?

鬼滅の刃最後ネタバレ!転生した現代のは話しが残念て本当?
Pocket

今回は漫画『鬼滅の刃』の最後をネタバレ!転生した現代の話しが残念過ぎるって言うのは本当?についてお伝えして行きたいと思います。

最終話の前話204話では鬼舞辻無惨を倒してから三ヶ月後が描かれていましたいね。

鬼と化した炭治郎でしたが人間に戻れたのは、鬼舞辻無惨の細胞に免疫が有った禰豆子の血液によるものと判明し生き残った柱は義勇と実弥だけでした。

そして鬼の居ない世の中になり鬼殺隊は解散しました。

炭治郎と禰豆子は里に帰り何事も無い平穏な暮らしを取り戻すのでした。

そして205話、最終話は何と時空を超えて現代の日本と言うまさかの展開。

鬼殺の剣士達はそれぞれのカルマを背負い生まれ変わっていました。

と言う事で漫画『鬼滅の刃』の最後をネタバレ!転生した現代の話しが残念過ぎるって言うのは本当?についてお伝えして行きたいと思います

鬼滅の刃漫画の最後をネタバレ!


2段ベッドの下の段に赤い髪の少年がスヤスヤと寝息を立てて眠っています。

この少年の名前は竈門炭彦(かまどすみひこ)15歳。

「いい加減に起きなよ」「学校遅刻するよ」

あきれ顔で声を掛けたのは黒神に紫の瞳の少年、竈門炭彦の兄、竈門カナタ(かまどすかなた)16歳。

二人は兄弟で竈門炭治郎と栗花落カナヲのひ孫に相当します。

竈門炭治郎と栗花落カナヲは鬼舞辻無惨との死闘の後、結婚していたのですね。

機能回復訓練の頃は始め炭治郎はカナヲに全然かなわなかった訳ですがあの頃は二人が結婚するとは全く思いもしなかったですね。

善逸と禰豆子は結ばれた?

善逸は女好きでしたがね禰豆子に対する一途な思いが実りこちらも結ばれたわけですね。

「凄ぇ」「やったじゃん!!」と泣きながら叫ぶ少年、彼は自宅の物置で正座し、何やら古い書物を読んでいます。

彼の名前は我妻善照(あがつまよしてる)17歳そして彼が読んでいるのは『善逸伝』。

「またひいじいちゃんの噓小説読んでるの!?」と善照を後ろから禰豆子ばりの前蹴りをかましながらカットインする少女。

彼女の名前は我妻燈子(あがつまとうこ)18歳、この子たちも姉弟で善逸と禰豆子のひ孫に相当します。

『善逸伝』にはどうやら鬼殺隊の仲間でラスボス無惨を倒した事が書かれている様なのですが、、、

姉の燈子の方は全く興味が無い様子です。

善逸の事だから真実よりも自分自身の功績を多少ボリューム感を出して書いているのをひ孫娘の燈子には見破られているのかもしれませんね。

「またひいじいちゃんの噓小説読んでるの!?」とありましたが善照少年は頻繁に『善逸伝』を読んでは涙しているのでしょうか?

しかも物置に、、、正座して、、、毎朝?

我妻姉弟はいつもの様に仲良く学校に向かう、その道すがら弟善照は姉の燈子に転生輪廻について説くのでした。

そして「俺は信じるよ、絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ。平和のために鬼と戦って命を落としたひとたちは。」

と、この最終話を進めて行く上で大切なメッセージが善照の口から先ず語られました。

善照のこの言葉の後、堰を切ったかのように生まれ変わったのか、はたまた血縁の子孫達なのか見覚えのある面々の姿が見れます。

 

宇髄天元の子孫はオリンピック選手?!

我妻姉弟はスマホを覗き込みながら、特に燈子は高揚している様子。

「あっ、すごーい!体操日本代表金メダルとってる!宇髄選手カッコいい!」

20歳の宇髄天満(うずいてんまん)という体操選手が日本代表としてオリンピックで金メダルを獲ったと言うニュースです。

妻を3人持ち、ずば抜けた体格と身体能力を兼ね備えたイケメンの元忍者、鬼殺隊の音柱・宇髄天元の子孫です。

二枚目の系統を受け継いでいる様子で御先祖同様モテモテのご様子ですね。

 

嘴平伊之助の子孫は美男子の植物学者?!

更にスマホを覗き込む我妻姉弟、善照が他のニュースを見て「あれ?このニュース何?すげえ美人!!拡大して!!」

すると【ご本人を直撃!!嘴平青葉氏】と言う物、美女と見せかけて実は男性でした。

上記の通り嘴平青葉は嘴平伊之助の子孫です。

植物学者として活躍している青葉は何と【青い彼岸花】を研究していると言うのです。

【青い彼岸花】といえば鬼舞辻無惨が事あるごとに鬼どもに「見つかったか?」と尋ね。

鬼を増やしては探し続けさせた”陽の光に当たらなくても生きていける薬を作る為の素材”で有ります。

何ともカルマと言うか因果と言うか繋がりですかねぇ?!

しかし、ニュース曰く嘴平青葉は哀れ針の筵、研究室を追われる危機!!

なんと”青い彼岸花”を根こそぎ枯らしてしまったとの事。

因みに、伊之助と違い性格は猪突猛進タイプではなさそうですね。

こちらも期待を外された感じが新鮮で良かったです。

お話の最後に「山奥に独りで暮らしたいな、、、」とお弁当を広げながら涙するシーンがなんともシュールですね。

 

胡蝶しのぶと胡蝶カナエ

そんな登校中の我妻姉弟の横を二人の美人女子高生とすれ違います。

なんと胡蝶しのぶと生き別れた姉の胡蝶カナエに瓜二つではありませんか?!

鶺鴒女学院(セキレイジョガクイン)と言うお嬢様学校に通っているみたいですね。

こちらは、子孫と言うより生まれ変わりと言う感じがしますね。

「今世はもう一度姉妹として生き別れずに高め合いましょう。」と言う事なのか。

あるいは「今世は親友として支え合いましょう。」と言う事なのか想像力が膨らみますね。

「すごいいい匂いするぅぅ」とキモくエロイ顔に成る善照君、血ですかねぇ?ご先祖様を彷彿させます!

 

カップル

学校への道すがらカナタと燈子がばったり出くわし寄り添う二人。

カナタ「今日は髪巻いてるんだね可愛いよ」

燈子「えーほんとにぃ?」

カナタ「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」

燈子「キャア!!」

と相思相愛ですねぇ!時空を超えて運命を感じますね?!

一方、イチャイチャしている姿を見せつけられて不服そうな善照君。

何だか不吉な事をぼやいております。

 

悲鳴嶼行冥?そして甘露寺蜜璃と伊黒小芭内

更に学校を目指す3人。

通学コースに有る幼稚園の横を通過すると体の大きい男性が悪さをした子供に躾をしていました。

遠目にも見るからに岩柱・悲鳴嶼行冥と解るデカさ、風貌の子孫です。

優しさと厳しさを兼ね備えた人柄はご先祖様譲りと言うべきなのか、はたまた生まれ変わった魂そのものなのでしょうか?!

燈子はカナタを放課後デートに誘います。その場所は定食屋なのですがカナタはなぜかそこにいく事を渋ります。

なぜカナタが定食屋行きを渋ったかと言うと前に善照と二人で食べに行った時。

善照が店のママさんのグラマーな胸元をじろじろ見過ぎて旦那さんであるマスターに包丁を投げつけられたという理由の様です。

この店のママさんとマスターこそ、甘露寺蜜璃と伊黒小芭内の生まれ変わりの様なシュチュエーションで有ります。

”今世でやっと結ばれて一緒に平和な世の中で幸せに暮らしている”と言う描写をえがいていますね。

 

竈門炭彦は寝坊助だけど皆勤賞?!

「わあ遅刻だあ」

このタイミングで目を覚ましたのは竈門炭彦。

相当な寝坊助のようだが皆勤賞も死守したいようです。

自宅はマンションの最上階、恐らくは10階位の高さはある事でしょう。

パルクールよろしく、炭彦は玄関を使わず自分の部屋の窓からはらり、はらりとまるで音も無く落ちて行く木の葉の如く隣の建物と同等の高さに下がっては飛び移り、飛び移ってはまた木の葉の様に下りて行くのでした。

毎日これやってるのでしょうか、、、?!

赤信号だろうが、パトカーだろうがなんのその!!

「絶対アイツだな七件通報きてる高校生は、、、」と不死川兄弟そっくりの御巡りさんがパトカーの中でボヤき追いかけます。

炭彦のスピードは落ちない。

小学生3人とすれ違う、、、見覚えの有る顔ぶれです。

錆兎(さびと)真菰(まこも)富岡義勇(とみおかぎゆう)と思しきが小学校に行く姿でした。
今世は平和な世の中でしょうから、悲しい別れはきっと無い事でしょう。

 

山本愈史郎と珠世さん

場面は一足先に学校へ。

鬼殺隊の隠しと言う黒子の様な風貌の裏方さんがいたと思いますが。

そこで結構目立った存在の後藤さんの子孫と思しき人が眩げな視線でスマホに映し出された絵画を凝視しています。

その絵画のモデルは何と珠世さんその人で、まるで写真の様な絵画でした。

この絵を描いたのは世界的な画家に成ったと言う山本愈史郎さんのようです。

 

煉獄杏寿郎の子孫

煉獄杏寿郎の子孫も炭彦に負けず劣らず、ずば抜けた身体能力?!

炭彦まだ走ってます。

「炭彦!!いい朝だな!!」

煉獄さんの子孫、煉獄桃寿郎(れんごくとうじゅろう)も遅刻ギリギリで炭彦に合流。

「遅刻するのめずらしいねー」の炭彦の問いかけに

「うむ!ちょっと朝4時からの稽古に打ち込み過ぎた!」

「父からビンタされるまで誰の声も聞こえなくてな!!」ワハハハハ!!

更に剣道部への勧誘をっ迫る煉獄桃寿郎君。

「入らないよ、寝る時間減るの嫌だもん」

とあっさりスルーする炭彦。

「まあそう言わずに!少しだけでも!君は本当に向いていると思うんだ、スポーツ!!」

「何かしだすと何も聞こえなくなる所とかとてもいい!!」

何とも微笑ましく朝から元気いっぱいの二人ですが、、、

会話の内容が豪快馬鹿すぎて笑えますねぇ!

 

パトカーも諦めず追撃するが、、、

パトカーの制止も無視。

二人は走り続けます。

遅刻三分前、校門が見えるが何故か先んじて校門を閉められてしまう。

どうやら二人は”危険登校常習者”という事の様です。

そんな事でへこたれる二人のはずもなく。

ヒラリといとも簡単に門の柵を飛び越えて遅刻を免れるのでした。

「ギリギリセーフだったねぇ」と炭彦

「うむ!」と桃寿郎。

煉獄家の話し方は代々こう言う話し方に教育されるのでしょうか?!

「君」とか「うむ!」とか「いい朝だな!!」とか、まるで煉獄さんですね!!

何だか煉獄さんのキャラをまるまる引き継いだかの様な子孫でしたね、、、

煉獄さん若くして亡くなられたから生まれ変わって又煉獄家に転生したのかな?!

なんて思ってしまうワンシーンでした。

何よりぶれない潔い煉獄さんを見れてホントにうれしかったです。

 

鬼滅の刃漫画の転生した現代の話しが残念過ぎって言うのは本当?

私が最終話をいち早く観た方々の感想を聞いた時に意見は様々でした。

「なんか途中で強制終了したような感じ、、、もうちょっと違う展開を期待していた」と言う人。

「最後まで描き切った感じで良かった」と言う人。

「途中で強制終了したのか、、、最後まで描き切った感じなのか、、、いずれにしても突然バズッたからって慌てて路線変更して内容グダグダで面白く無くなるよりはこの方がよっぽど良い」と言う人。

まさに賛否両論でした。

最後に竈門家のリビングで炭彦の母が電話を取るシーンがありますが。

リビングの壁に炭治郎の刀、耳飾り、そして集合写真が有ります。

この集合写真は鬼との最後の闘いが終った後に撮られた写真だと思われます。

この写真を見て改めて205話を振り返ると、平和な世の中の下には数々の先人達の苦労や犠牲があって、その上に今の私たちの平穏な世界が成り立っているのだと言う事を伝えているのだと思いました。

私はとても良いエンディングだと思いました。

 

まとめ

と言う事で今回は漫画『鬼滅の刃』の最後をネタバレ!転生した現代の話しが残念過ぎって言うのは本当?についてお伝えして参りました。

すごいですね!!「○○を探せ!!」みたいな感じですね!

まだここで今回触れてない細かい所が有るので皆さんも探して見てください。

出てくる全員が全員カメオ出演の様な最終回でしたね!!

私は結構何でもありな人なのでかなり好きな展開でした。

こうなると何処からどう切り込んでも色々な切り口で話が作れそうな気がしますので。

作者の吾峠呼世晴先生もまだまだ若そうですし気が向いた時にに外伝やスピンオフ的な形で無理無くちょこちょこ書いて下さる事を期待出来そうですね!

と言う事で漫画『鬼滅の刃』の最後をネタバレ!転生した現代の話しが残念過ぎって言うのは本当?についてお伝えして参りました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。