呪術廻戦

順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!

Pocket

今回は順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!についてお伝えして行きたいと思います。

前回は真人とナナミンの対決、真人の攻撃を受け負傷したナナミンは十劃呪法「瓦落瓦落」を真人に見舞い一旦退散。

虎杖は順平を事情聴取も映画の話しで盛り上がり意気投合、母凪も登場で順平の家で晩飯をご馳走になる。

しかし、母凪が呪霊に殺られるというまさかの急展開。

真人のそそのかしに乗り怒りの矛先をイジメてくれていた同級生伊藤へと矛先を向け全校集会を襲撃する順平。

そこに駆け付けた虎杖、、、

と言う事で今回は順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!についてお伝えして行きたいと思います。

 

順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!

ナナミンと伊地知の制止を振り切る虎杖

虎杖はナナミンに行くと告げるがナナミンは許可を出さない。

虎杖は朝から何度もナナミンに交渉しているようだ。

桜里高校を囲い包むように帳が下りたらしくそこに例のツギハギ呪霊真人が居る可能性が高いとナナミンは虎杖に告げる。

ナナミンが居る場所は真人のアジト、一旦高専に戻り家入の治療を受け、再び真人のアジトに戻ったのだろう。

アジトには真人が呪霊に改造した人間達がウジャウジャと徘徊していた。

傍らには高専の二級術師、猪野琢真が惨状を観て立ち尽くしている。

虎杖との通話が終ったナナミンは虎杖の制止は無理と判断し、急遽現場に向かう事を猪野琢真に告げ立ち去ろうとする。

唖然とする猪野だが、一級推薦の件をちらつかされ快諾する。

高専から現場に向かおうとする虎杖の前に今度は伊地知が立ちはだかる。

伊地知の仕事でもあるが、虎杖を心配し引き留める。

当然その制止も振り切り現場である桜里高校に向かう虎杖。

 

順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!順平は式神使い”澱月”を召喚虎杖に襲い掛かる

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

順平との闘いは始まっている。

順平は「澱月」と言う海月の式神使いと化していた。

それに対して虎杖は呪力を込めた打撃で応戦。

「澱月」を叩いてもあまり効果が無い様子。

順平は虎杖を”呪術師”と呼び関係の無い虎杖に攻撃を止めるよう、邪魔をしないよう説得する。

「それはお前が!!決める事じゃねぇ!!」虎杖は友達に成ったばかりの順平をとにかく救いたくて止めるよう説得する。

「命の価値を穿き違えるな!!」順平に冷静さは皆無、怒り、憎しみ、復讐のの思いに取り憑かれ、狂気と化している。

これも真人のそそのかしを鵜呑みにして伊藤を犯人だと思い込み洗脳され切っているからだ。

”澱月”に蔽われる虎杖、更に持論、理屈を展開する順平、「所詮人間は動物の一種で、心の襞は魂の新陳代謝でしかなく、そんなもので作られた勝手な決まりを僕に押し付けるな。」
と言う事らしい。

”澱月”の中で虎杖は毒に侵されていると思いこみ復讐の続きに向かおうとする順平。

 

虎杖の反撃

次の瞬間、順平は後ろから首根っこを掴まれたような感覚に見舞われる。

と同時に真人が術式を見出してくれた時の事を回想する。

「すぐに戦えるようになる」「順平才能有るよ」言葉が脳裏をよぎる。

「誰に言い訳してんだよ!!」現実に引き戻されるように虎杖に後ろ襟を掴まれ窓の外へ投げ飛ばされる。

四階から落下しながら”何で「澱月」の毒が効かない、、、なんで虎杖は邪魔するのか、、、何で凪が殺されなければならなかったのか、、、”自問自答しながら更に怒りを心を閉ざし燃やす順平。

自転車置き場の屋根に着地し”澱月”から毒針が伸び更に攻撃モードに入る順平、追って追撃する虎杖の着地寸前を狙う順平。

着地と同時に足場を叩き順平の足元を揺るがす虎杖。

真人の受け売りの様な言い訳の持論を展開する順平を真っ向から否定しお説教する虎杖。

その一撃でガラスを破り再び校舎の中に引き戻される順平。

「人の心がまやかしなんてあの人の前で言えんのかよ!!」

順平がなぜここまでするのか、理由を知らない虎杖は正論で順平を正そうとする。

 

順平悲痛の涙の中に微かに見えた希望

「人に心なんてない」「そうでなきゃ母さんも僕も」「人の心に呪われたって言うのか?」順平は悲痛の涙を流す。

順平の右額の根性焼きの後があらわになる。

自暴自棄に成った順平は攻撃を続けた、虎杖は制止し無表情になり、「澱月」の毒針を受けてしまう。

ボタボタと血を流す虎杖、我に返る順平。

今まで順平が受けて来た恥辱、母凪の死を理解し、詫びを入れる虎杖は”もう絶対に順平を呪わない”と約束する。

改めて凪の死様を知った虎杖は絶句する。

そして順平を高専に誘う、恵まれた環境と頼りになる仲間と何より虎杖が居る。

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

「一緒に戦おう!!」順平に希望の光が差したと思ったその背後に真人の姿が、、、

 

順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!災厄呪霊真人

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

真人はユックリと階段を下りながら二人に近ずく。

虎杖は真人に人ならぬ得体の知れない感覚を覚えた。

真人と虎杖はこれが初対面になる。

「はじめましてだね、宿儺の器」真人の左腕が膨張しだす。

順平は真人を止めるが膨張した左腕が虎杖を襲う。

【馬鹿か俺は、、、】虎杖ようやく相手がナナミンが離していた”つぎはぎ顔の人型呪霊真人”だと気付く。

順平にとにかくその場から立ち去る事を命じる虎杖だが。

 

順平時すでに遅し

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

「虎杖君おちついて!!真人さんは悪い人じゃ、、、」

実験と称して罪なき人を改造人間にしていた真人をようやくヤバい奴だと気付く順平。

時すでに遅し「無為転変」順平は真人をかばうがその真人の魔の手に落ちてしまう。

目の前で改造人間にされる順平を目の当たりにする虎杖。

虎杖に攻撃を加える改造された順平。

攻撃されるも順平をもとに戻そうと必死に声を掛ける虎杖。

 

虎杖交渉も宿儺に断られる

「、、、心臓を治した時みたいに順平をなおしてくれ!!」たまらず宿儺に交渉しだす虎杖だが宿儺に断られる虎杖。

初めて宿儺を見た真人は不思議そうな表情で一部始終を見ている。

【いいぞ、あの縛りはしっかり忘れているな】「ヒヒッ、ケヒッ、愉快、愉快」万事思惑通リと笑みを浮かべる宿儺。

「矜持も未来も!!お前の全てを捧げて!!」「俺に寄り縋ろうと!!何も救えないとは!!」

「惨めだなぁ!!!」「この上なく惨めがぞ!!小僧!!」と甘えるな自分で何とかしろとばかりに吐き捨てた。

真人も虎杖の中で起こっている事を考察する。

程なく想定内という計算をはじき出した様子。

宿儺に釣られて真人もゲスに”ゲラゲラ”と高ら笑う。

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

虎杖は改めて理解した、、、”何処まで行っても呪いは呪いで人間の綺麗ごとなど通用しないのだ”と言う事を、、、

 

順平かわいそう虎杖渾身の逕庭拳を真人に

呪術廻戦アニメ12話ネタバレ最新!順平なんでかわいそう虎杖零れ出た誠の殺意!

「ゆ、、、うじ、、、な、、、んで?」虎杖にしがみ付き崩れ落ちる様に改造されたままの順平は力尽きた。

災厄人型呪霊の真人は至って軽薄に順平の死を虫けらを弄んだかの如く嘲笑った。

顔面が陥没するかの如く虎杖の渾身の右ストレートが真人のつぎはぎ顔を捉えた。

【変わった打撃だ、、、面白い!!】恐らく逕庭拳だろう。

真人は効かないと高を括たのも束の間ボダボダと血を流し始めた。

真人は悟った、虎杖は宿儺の器で有り、普通の人間でも普通の術師でもない事を。

今までの行動、人となりが霞んでしまうんじゃないかと思える程の言葉が虎杖の口を突いて飛び出した。

「ブっ殺してやる」

「”祓う”の間違いだろ、呪術師」尚も至って軽薄な真人であった。

 

真人は又卑怯な事を考えている

虎杖悠仁は命を惜しいとは思っていない男。

人質による外的な”縛り”は夏油に止められている。

虎杖を宿儺に変身させる為には順平の様に他の生徒を一人ずつ目の前で改造人間にすればいい。

「利害を越えた憎しみで宿儺との交渉を促し虎杖悠仁に”縛り”を科す。」

「それで宿儺を仲間に引き入れる確率が上がれば万々歳だが俺が彼より強い事が大前提。」

真人は虎杖を天敵とみなした。

真人の背中には羽が生え虎杖の打撃をヒラヒラとかわす。

 

二人の攻撃プラン

虎杖も考える、形を自在に変える真人には締めや投げからの攻撃の展開は得策ではないと判断した模様。

真人も攻撃プランを立てる、虎杖が真人への攻撃が有効と気付いた以上、的を大きくするが如き体の変形はナンセンス。

【ならば!!】

虎杖【何百回でも何千回でもぐちゃぐちゃになるまで叩き潰す!!】

真人【より洗練された殺すための形殺すためのインスピレーションを体現しろ!!】

 

バトル開始

真人の右手がまた見た事も無い形に変形しだす。

虎杖はこれを低空ジャンプでかわす。

廊下から中庭に向かって派手に窓がさく裂する。

ひし形に切り取られた壁の外に攻撃をかわし先に着地したのは虎杖。

真人はまだ居る三階から右手を巨大な尖った分銅の様な物に変え、鎖鎌の様にストレートに発射してきた。

「いつまでも伸び続けるわけじゃねーだろ!!」」虎杖はかわしつつその伸びて来た鎖の様な触手鷲掴み引っ張った。

掴んだ個所から太く鋭い棘が五本ずつ位、虎杖の手を派手に穴を空ける。

虎杖、それを離さず更に握り一本釣りに引っ張る。

校舎に叩き付けられる真人。

虎杖地面を叩いた隙に真人に接近、ボディーブローをかます。

効いたと思いきや真人の腹が数本の太い針に変形、虎杖の体を串刺しに。

宿儺に成る様に虎杖に促す真人は無為天変で虎杖の魂に触れようとするがそれは宿儺の魂に触れるも同然の事、宿儺の癇に障る。

宿儺が一瞬カットインする。

「俺の魂に触れるか?」

「共に腹の底から小僧を笑った仲だ。」

「一度は許す。」

「二度は無い。」

「部をわきまえろ!」

「知れ者が!」

フリーズする真人、虎杖は意外にも何も知らない所での宿儺とのやり取り。

そんな事お構いなしの虎杖の頭突きの連打がさく裂。

真人のゲスな顔が更に変形、顔面蹴りを放ち決まったかと思いきや全裸の真人が後ろに。

真人の攻撃が決まったと思いきやナナミンの助太刀が入る。

 

ナナミン現状把握

虎杖に現状報告を求めるナナミン。

「二人なすけられなった、、、」と他人の事を悔やむ虎杖。

「君の体のことを」と冷静なナナミン。

平気と言いつつ体にいっぱい穴が空いた事と体育館で全員倒れている事を報告する虎杖。

からだの変形を戻しながらナナミンに挨拶代わりの言葉を掛ける真人。

「ハグでもするかい?」真人の鼻から血が流れる。

その鼻血から真人と虎杖の現状把握し、攻撃プランを瞬時に組み立て、波状攻撃で真人を祓う算段を虎杖に示唆するナナミン。

「ここで確実に払います」「応」と戦闘モード全開の二人でありました。

 

順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!まとめ


と言う事で今回は順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!についてお伝えして参りました。

まさかの展開が起こってしまいました。

大道の少年誌であれば間違いなく仲間入りしてサクセスしていくようなものを、、、

あっさりと死んでしまうとは、、、しかも死様が醜く惨過ぎる。

只、この様な悲しみの経験を乗り越えてヒーローは強く成って行くんですねぇ。

と言う事で今回は順平かわいそうなんで!呪術廻戦アニメ最新12話ネタバレ!についてお伝えして参りました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。